2008年12月28日日曜日

那須岳でラッセルを楽しむ


冬山に行けない憂さ晴らしに、一家君と2人で那須に出かけた。
ルンルンで、少し冬山気分でも味わえればと軽い気持ちで出かけたが、折しも冬型到来で大雪ラッセルを楽しむ羽目になった。
大丸温泉の上から歩き始めるが、すぐに膝上の積雪となりわかんでのラッセルが始まった。
一緒になった2パーティ9人で交代しながらのラッセルだ。
トレースのないところを登るのは楽しい。息を弾ませながら3時間のラッセルでやっと樹林帯を抜け、峰の茶屋への岩稜帯に出た。
ここでアイゼンに履き替えたが、風が強く体が飛ばされそうだ。
一緒にラッセルした2パーティ(三斗小屋泊まり予定)は既に無理と判断し下山にかかっている。我々も引き返すことにした。
後から登ってきたラッセルを堪能していないパーティはコルを目指していった。(まだ満足していないのだろう)
短い時間であったが、予想外のラッセルも出来、十分冬山気分を満喫できた山行であった。
下山後、温泉に入り、そばを食べて帰宅した。
 中野

2008年12月23日火曜日

雲取山




20(土)21(日)で雲取山に登ってきました。本当は南アルプス塩見岳に行く計画を立てていたのですが,出発する金曜日の夕方に天気予報を確認したら,アタックする日曜の予報が「曇りのち雨(降水確率80%)」と悪化してしまったため,急遽,行き先を雲取山に変更しました。
奥多摩湖畔駐車場を8時にスタートし,21キロのザックなので景色を楽しみながらゆっくりゆっくり登り,雲取の頂には15時に到着。土曜日は雲ひとつない快晴で,丹沢,富士山,南アルプスの眺望がご機嫌でした。山頂付近の雪は20~30cmといったところ。ひとり300円の幕営料を雲取山荘に払い,テントで石狩鍋+八海山純米吟醸の宴会(山友と2人)を楽しみました。明け方の気温は-4℃。全然寒くありませんでした。翌日はせっかく12爪アイゼンを持って行ったので,凍った雪に食い込むアイゼンの感触を確かめてきました。手頃な山なので登山客は多かったです。

watahiki

2008年12月8日月曜日

富士山雪上訓練



video

12月6-7日 馬返し~吉田口~佐藤小屋

快晴に恵まれ、富士山での雪上訓練を行ってきました。

残念ながら時間切れで山頂にはいけませんでしたが、冬山に向けてのいい訓練になりました。